e-ひょうご
電子入札共同運営トップページ>> 電子くじの仕様

電子くじの仕様


電子くじの仕様

電子入札システムにおいて、落札となるべき同価の入札をした者が2者以上いる場合は、電子くじにより落札者を決定します。 電子くじは次の手順で落札者を決定します。

  1. 電子くじ対象案件の場合、入札参加者は入札書提出時に任意の3桁の数値(『入力くじ番号』)を入力します。
  2. 入札書提出日時により、『システム割付番号』が決定します。『システム割付番号』には、入札書提出日時の基準日(1970年1月1日 00:00:00 GMT(グリニッジ標準時))からの経過時間(秒単位)の下3桁を使用します。
  3. 『入力くじ番号』と『システム割付番号』を加算した数値の下3桁を『確定くじ番号』とします。
  4. 開札の結果、落札となるべき同額の入札をした者が複数あった場合、電子くじ実施対象者に、入札書が到着した順に「0,1,2・・・」と『入札順位』を割り当てます。
  5. 次の数式で得られた余りと『入札順位』の数値が一致した入札者が落札者となります。
    【数式】電子くじ実施対象者の『確定くじ番号』の和 ÷ 電子くじ実施対象者数



当選者の判定例

電子くじで当選者を判定するまでの一例です。電子くじの仕様の説明と合わせてご確認ください。




A社、B社、C社、D社、E社、F社が次のような入札を行ったとします。
電子くじ実施対象者を抽出し、仕様に従って入札順位が割り当てられます。

入札参加者 入札金額 入力くじ
番号
入札書提出日時
(経過時間)
システム
割付番号
確定くじ番号
くじ対象 入札
順位
A社 5,000,000 343 H16.11.1 12時00分12秒
(1099310412)
412 755(343+412)
B社 6,000,000 566 H16.11.1 16時12分25秒
(1099325545)
545 111(566+545)    
C社 5,000,000 887 H16.11.2  9時05分55秒
(1099386355)
355 242(887+355)
D社 5,500,000 001 H16.11.2 15時13分30秒
(1099408410)
410 411(001+410)    
E社 5,000,000 909 H16.11.4 16時09分33秒
(1099584573)
573 482(909+573)
F社 5,000,000 776 H16.11.5 15時10分00秒
(1099667400)
400 176(776+400)

当選者の計算を行います。
(755+242+482+176)÷4=413 余り 3
余りが3となりますので、『入札順位』の値が3であるF社が落札者となります。


戻る