e-ひょうご
電子入札共同運営トップページ>> 電子入札JRE選択

電子入札JRE選択



※画面を戻る際は、ブラウザの「戻る」ボタンを利用してください。



 JRE1.3用入り口は平成25年3月12日をもって閉鎖いたしました。



 ICカードご購入の民間認証局からJRE6.0以上対応の新しいソフトウェアの提供を受け、パソコンに導入された方

  JRE6.0以上 電子入札システム(工事)


平成28年7月16日〜18日に電子入札サーバ機器の更新を行います。
電子入札サーバ機器の更新後、初めて電子入札システムをご利用になる際
Internet ExplorerとJREのキャッシュをクリアしないと正しく動作しない場合が
あります。
つきましては平成28年7月19日以降に初めてログインされる際、
キャッシュクリアをお願いします。
キャッシュクリアの手順はこちらをご参照ください。



パソコンを設定後初めてご利用される方、しばらくご利用いただいていない方は
正しくパソコンの設定がされているか検証を行うことができます。
システム事前検証ツールをこちらよりダウンロードし、解凍してご利用ください。


Microsoftの更新プログラムにより、2014年9月10日から
Javaが最新バージョンで無い場合は下記メッセージが出力されます。
「Java(TM) は、最新のものではなく更新が必要なためブロックされました。」
メッセージが出力された場合は、「更新」ボタンを選択せず、
以下のURLを信頼済みサイトに追加してください(設定手順は「こちら」をご参照ください)。

https://www2.nyusatsu.e-hyogo.jp/

なお、「更新」を選択し、電子入札システムの操作ができなくなった場合、
Javaの再設定が必要です(方法はICカード購入元の認証事業者にお問い合わせください)。



電子入札システムは、JRE7.0に対応しています。
JRE7.0への移行は、JRE6.0の脆弱性等による国からの要請でもあります。
なお、民間認証局が発行する電子証明書等はJRE7.0に対応していない場合があります。
詳しくは、電子証明書発行の民間認証局へお問い合わせください。



 JREのバージョンが不明な場合は以下の「JREバージョン確認」ボタンを押下しウィンドウ表示される結果を参考にしてください。

  JREバージョン確認


注意

適切なJREバージョンを選択しないと正常に動作しません。
画面上段の日時表示がされないなどの正常動作しない場合、右上の×ボタンでウィンドウを閉じて、 ご使用のパソコンのJREバージョンを確認の上、再度正しいバージョンの 電子入札システムにお進みください。

民間認証局における「JRE6.0対応ソフトウェアの対応予定」は電子入札コアコンソーシアムHP(下記) に掲載されています。(掲載の情報は更新されます)
  http://www.cals.jacic.or.jp/coreconso/index.html

対応状況の詳細及びご不明点は、ICカードご購入の民間認証局にお問い合わせください。



※画面を戻る際は、ブラウザの「戻る」ボタンを利用してください。