e-ひょうご
神戸市
電子入札共同運営トップページ>>  神戸市トップページ>>  目次>>  その他>> 経理契約における電子契約システムの活用を開始しました。

経理契約における電子契約システムの活用を開始しました。

登録日 2023年04月25日 11時40分

契約イメージ

神戸市では、ペーパーレスの推進、双方の契約事務の省力化、貴社の印紙税削減などを目的として、経理契約では令和4年4月8日公告分から一部の契約を除いて、電子契約システムを活用した契約締結が可能となりました。

電子契約とは


従来、自治体が締結する契約は記名押印のある契約書の作成が必要でしたが、地方自治法施行規則の改正により、電子署名による電子契約締結も認められたため、神戸市では電子契約システムによる契約締結も可能とします。

電子契約システムとは、記名押印による契約書の作成に代わり、web上にアップロードした契約書データに電子署名を施すことで契約締結を可能とするシステムです。

利用する電子契約システムの詳細>https://www.smbc-cloudsign.co.jp/

*受託者様はアカウント登録不要・無料で利用いただけるシステムです。

当ページ下部に受託者様ご利用ガイドを用意しておりますので、併せてご確認ください。

電子契約を利用した事業者様の声


事業者様の声

事業者様の声

 

 

 

電子契約を利用するメリット


  • 印紙税が不要、本市への契約書提出コスト激減*PCとネット環境は必要

  • 契約書受取り、代表者押印、提出・送付に係る時間が激減

  • あれ?紙契約書どこ?届いてた?という管理の煩わしさ激減

  • 事務の効率化、業務改善のインパクトMAX!

電子契約は革新的

従来の紙契約書の取り扱い


電子契約をご希望でない場合は、従来通り紙契約書を用いて双方記名押印にて契約締結いたします。

電子契約可能な案件の見分け方


電子契約可能な案件は入札説明書や指名通知書に電子契約が可能な旨を表記いたします。

電子契約を希望される場合


電子契約システムでの契約締結をご希望の場合は、入札説明書や指名通知書でご案内する「電子契約利用申請書」のご提出をお願いします。

電子契約利用申請書とは

「電子契約利用申請書」は、電子署名に関する責任者を明らかにしていただくための運用です。

契約書頭書には「契約締結権者」の職氏名を記載した上、電子契約利用申請書にて示された貴社「契約締結事務責任者」と本市電子署名規程に定めた「電子署名管理者」の電子署名をもって契約が締結されることとなります。

電子契約利用申請書ファイルの提出方法

電子契約利用申請書ファイルは工事契約の場合は電子入札システムでの入札時に必要書類ファイルと共に提出、コンサルと物品契約の場合は落札通知が届いた当日中に電子メール添付で提出いただきます。

ご記入いただくファイルの場所や提出方法の詳細は入札説明書や指名通知書に記載しますので、ご確認をお願いします。(当ページ下部にはサンプルをご用意しております)。

関連ファイルダウンロード

受託者様用ご利用ガイド PDFファイル

電子契約利用申請書(サンプル) PDFファイル

電子契約システム活用のご案内(印刷用) PDFファイル

契約書ファイル(PDF)の例 PDFファイル

戻る