e-ひょうご
神戸市
電子入札共同運営トップページ>>  神戸市トップページ>>  新着一覧>> 工事請負契約の最低制限価格、低入札価格調査手続要綱に規定する調査基準価格及び失格基準価格の算定方法改定について

工事請負契約の最低制限価格、低入札価格調査手続要綱に規定する調査基準価格及び失格基準価格の算定方法改定について

更新日 2022年09月05日 17時00分

ダンピング受注対策ならびに工事品質の確保等から、工事請負契約の最低制限価格、低入札価格調査手続要綱に規定する調査基準価格及び失格基準価格の算定方法について、それぞれ以下のとおり改定いたします。

1.工事請負契約の最低制限価格、低入札価格調査手続要綱に規定する調査基準価格

(現行算定式)

 直接工事費×0.97+共通仮設費×0.9+現場管理費×0.9+一般管理費等×0.55

(改定後算定式)

 直接工事費×0.97+共通仮設費×0.9+現場管理費×0.9+一般管理費等×0.68

2.工事請負契約の低入札価格調査手続要綱に規定する失格基準価格

(現行算定式)

 直接工事費×0.9+共通仮設費×0.7+現場管理費×0.9+一般管理費等×0.55

(改定後算定式)

 直接工事費×0.94+共通仮設費×0.9+現場管理費×0.9+一般管理費等×0.68

3.適用対象:令和4年10月1日以降の入札公告に適用

詳細は「工事請負契約等に係る最低制限価格等の算出方法について」、「低入札価格調査における失格基準価格の算出方法について」をご確認ください。

関連ファイルダウンロード

工事請負契約等に係る最低制限価格等の算出方法について PDFファイル

低入札価格調査における失格基準価格の算出方法について PDFファイル

戻る