e-ひょうご
神戸市
電子入札共同運営トップページ>>  神戸市トップページ>>  目次>>  物品発注情報(特定調達契約に係る一般競争入札)>> 【令和6年4月~】特定調達案件は"通常認証"から"簡易認証"に移行します(物品)

【令和6年4月~】特定調達案件は"通常認証"から"簡易認証"に移行します(物品)

登録日 2024年04月02日 10時31分

 令和6年度実施分より、特定調達案件については、従来の通常認証方式から「簡易認証」方式に移行します。従来どおり電子入札と紙入札を並行して実施しますが、認証方式の変更により、ICカードを所有していない業者様でも、紙入札のほかに電子入札が可能となります。

 ただし、随時登録業者については、一定要件を満たさない場合は紙入札となります。(下記※1ただし書き参照)

----------------------------------------------------------------------------------○変更における注意点○

 入札に当たっては、令和6.7年度神戸市物品等競争入札参加資格認定時に送付する「認定通知書」に記載の、ID・パスワードが必要となりますので、必ず保管してください。

(※1)随時登録の業者様についても、登録認定時にID・パスワードを付与いたしますので、そちらを使った電子入札が可能となります。ただし、当該案件の入札参加資格申請締切日までに登録認定が終了していない場合は、紙入札となります。

 ICカードで利用者登録をされた業者様におかれましては、ICカードを使用したログインが可能ですが、必ず「簡易認証」から電子入札システムにログインをしてください(従来の「通常認証」からでは入札出来ませんので、ご注意ください。)

 

 なりすまし等の可能性を考慮し、ID・パスワードは第三者に譲渡・使用させないようお願いいたします。なお、ID・パスワードでログインする場合は、セキュリティ強化のため、多要素認証を設定することが可能です。

--------------------------------------------------------------------------------------------

 詳細は、関連リンク及び関連ファイルダウンロードをご確認ください。

関連リンク

多要素認証によるセキュリティ強化について

関連ファイルダウンロード

電子入札システムへのログイン方法変更について(お知らせ) PDFファイル

簡易認証のログイン方法について PDFファイル

多要素認証手順について PDFファイル

戻る