e-ひょうご
丹波篠山市
電子入札共同運営トップページ>>  丹波篠山市トップページ>>  トピックス>> 【重要】 最低制限価格等の算定式改定について【令和4年12月1日から】

【重要】 最低制限価格等の算定式改定について【令和4年12月1日から】 

登録日 2022年10月01日 09時00分

丹波篠山市が発注する建設工事の競争入札において設定している最低制限価格等について、算定式等を以下のとおり改定するのでお知らせします。


◆改定内容 :率の変更、名称変更(変更は太字部分

最低制限価格
現行 直接工事費×0.97+共通仮設費×0.9+現場管理費×0.9+一般管理費×0.55
改定 直接工事費×0.97+共通仮設費×0.9+現場管理費×0.9+一般管理費×0.68

 

低入札価格調査基準価格
現行 直接工事費×0.97+共通仮設費×0.9+現場管理費×0.9+一般管理費×0.55
改定 直接工事費×0.97+共通仮設費×0.9+現場管理費×0.9+一般管理費×0.68

 

失格基準価格 (旧 低入札価格調査最低制限価格)
現行 直接工事費×0.9+共通仮設費×0.7+現場管理費×0.9+一般管理費×0.55
改定 直接工事費×0.9+共通仮設費×0.7+現場管理費×0.9+一般管理費×0.68

 


◆共通事項(変更なし)

  • 算定式になじまない案件はこの算定式によらず、予定価格(税抜)の7.5/10を乗じた額から9.2/10を乗じた額の間に設定します。
  • 算定した結果の設定範囲は以下のとおりです。
算定結果の設定範囲
上限額 予定価格(税抜)×10分の9.2 (千円未満の端数は切り捨て)
下限額 予定価格(税抜)×10分の7.5 (千円未満の端数切り上げ)
  • 算定式により算出される価格はいずれも税抜(入札書と比較する価格)です。

 


◆適用時期 :12月1日以降に入札公告、および入札通知を行う建設工事の案件
      (公営企業が発注する工事案件を含む)

 

戻る